前へ
次へ

葬儀や戒名に関する希望を確認しておこう

近年は葬式を簡素化する人も増えているため、親が元気なうちからどんなお葬式にしたいのか確認しておくことが大事です。
まずは、お葬式をしてほしいのか、そうでないのかという点を聞いておきます。
加えて、お葬式をするのなら、密葬や家族葬、経営者なら社葬という選択肢もありますので、希望する様式に関してもヒアリングをしておきます。
仏教の場合、戒名をどうするのかで遺族が迷うことが多いです。
戒名というのは、仏の弟子になったことを表す名前で、墓石や位牌にも記されます。
戒名をつけてもらう際のお布施は、およそ20万円というところから100万円を超えるところまであり、寺院によっても異なるほか、ランクもあり、それに応じて金額も異なるのが普通です。
たくさんお布施は出せないけど低いランクでは忍びない、あるいは本人が恥ずかしくないよう高いランクにしたほうがいいのか等が戒名にまるわる悩みのタネです。
こうしたことをあらかじめ親と話しておけば迷うこともないですし、精神的にも負担がありません。

Page Top